エクスポート (0) 印刷
すべて展開
展開 最小化

Microsoft.ApplicationServer.Caching 名前空間

Microsoft.ApplicationServer.Caching 名前空間は、スケーラビリティとパフォーマンスの高いアプリケーションを開発するために、インメモリ アプリケーション キャッシュ アプリケーションにアクセスできるようにします。この名前空間を使用するとシリアル化可能な共通言語ランタイム (CLR) オブジェクトをキャッシュでき、シンプルな API によってアクセスが提供されます。

  クラス 説明
パブリック クラス AddUserState インフラストラクチャです。
パブリック クラス BaseOperationNotification 通知に使用するイベントの基本クラスです。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック クラス CacheOperationCompletedEventArgs インフラストラクチャです。
パブリック クラス CacheOperationContext インフラストラクチャです。
パブリック クラス CacheOperationStartedEventArgs インフラストラクチャです。
パブリック クラス ConfigStoreEntry カスタム プロバイダーがキャッシュ クラスター構成ストア用に使用できる、キーと値のペアを表します。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック クラス ConfigStoreException ICustomProvider インターフェイスの実装からスローされる例外です。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック クラス DataCache キャッシュへのオブジェクトの格納およびキャッシュからのオブジェクトの取得のためのキャッシュが有効なアプリケーションによって使用されるオブジェクト。このオブジェクトのインスタンスはキャッシュ クライアントと呼ばれます。
パブリック クラス DataCacheAutoDiscoverProperty Windows Azure Caching をホストするロールやエンドポイントで自動検出が有効にするかどうかを指定します。
パブリック クラス DataCacheClientLogManager Windows Azure Caching のログ レベルの変更をサポートします。
パブリック クラス DataCacheErrorCode グローバル エラー コードの格納に使用される静的クラス。
パブリック クラス DataCacheErrorSubStatus クライアントに返されたエラーの副状態コードを取得するために使用します。
パブリック クラス DataCacheException キャッシュ関連の例外に使用します。
パブリック クラス DataCacheFactory 名前付きキャッシュにマップされる DataCache オブジェクトを返すメソッドを提供します。このクラスにより、キャッシュ クライアントのプログラムによる構成も可能になります。
パブリック クラス DataCacheFactoryConfiguration 新しいキャッシュ クライアントの構成設定を指定します。
パブリック クラス DataCacheItem クラスター内のキャッシュされたオブジェクトと関連付けられたすべての情報を取得するために使用します。
パブリック クラス DataCacheItemFactory リード スルーまたはライト ビハインド プロバイダーの実装の一環として DataCacheItem オブジェクトを作成するために使用します。
パブリック クラス DataCacheItemKey リード スルーまたはライト ビハインド プロバイダーの実装に使用されるキャッシュ項目キー。
パブリック クラス DataCacheItemVersion キャッシュされたオブジェクトのバージョンを表すために使用します。
パブリック クラス DataCacheLocalCacheProperties キャッシュ クライアントのローカル キャッシュ設定を指定します。
パブリック クラス DataCacheLockHandle ペシミスティック同時実行シナリオで、キャッシュされたオブジェクトをロックおよびロック解除するためのキーとして使用する構造体を表します。
パブリック クラス DataCacheNotificationDescriptor キャッシュ通知のコールバックを識別します。この識別子は対応するキャッシュ通知のコールバックを削除するために必要です。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック クラス DataCacheNotificationProperties キャッシュ クライアントの通知設定を指定します。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック クラス DataCacheOperationDescriptor 追加や削除など、キャッシュに対して実行された操作の通知イベントを表します。
パブリック クラス DataCacheReadyRetryPolicy Windows Azure クラウド サービスの起動時に使用される再試行ポリシーを制御します。
パブリック クラス DataCacheSecurity クライアントとサーバーの間で送信されるデータの署名/暗号化を有効にするために使用します。
パブリック クラス DataCacheSerializationProperties キャッシュ クライアントのシリアル化のプロパティを指定します。
パブリック クラス DataCacheServerEndpoint キャッシュ クライアントをプログラムにより構成する際に個別のキャッシュ ホストを指定するために使用します。
パブリック クラス DataCacheSessionStoreProvider 互換性のために残されています。Web アプリケーションがセッション状態のデータを分散キャッシュ システムに保存できるようにするセッション ストレージ プロバイダー。
パブリック クラス DataCacheStoreException リード スルーまたはライト ビハインド プロバイダーで使用する必要がある例外オブジェクト。
パブリック クラス DataCacheStoreProvider リード スルーまたはライト ビハインド プロバイダーで実装する必要がある抽象クラス。
パブリック クラス DataCacheTag キャッシュされたオブジェクトに関連付けることができる、省略可能な文字列ベースの識別子を表します。
パブリック クラス DataCacheTransportProperties キャッシュ クライアントのトランスポート設定を指定します。
パブリック クラス HostCacheStats Get-CacheStatistics Windows PowerShell コマンドと共に使用されるキャッシュの統計情報を格納します。
パブリック クラス NamedCacheStats Get-CacheStatistics Windows PowerShell コマンドと共に使用されるキャッシュの統計情報を格納します。
パブリック クラス SafeStreamWriter インフラストラクチャです。
パブリック クラス VelocityPacketException インフラストラクチャです。

  インターフェイス 説明
パブリック インターフェイス ICustomProvider ICustomProvider インターフェイスを表します。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック インターフェイス IDataCacheObjectSerializer このインターフェイスを実装して、キャッシュされたオブジェクトのカスタム シリアル化を提供します。

  デリゲート 説明
パブリック デリゲート DataCacheBulkNotificationCallback キャッシュ操作のリストで呼び出すコールバックを指定します。Windows Azure Shared Caching ではサポートされていません。
パブリック デリゲート DataCacheFailureNotificationCallback キャッシュ クライアントがキャッシュ通知を見失った場合に、メソッドが失敗通知により呼び出されるために必要なパラメーターを指定します。Windows Azure Shared Caching ではサポートされていません。
パブリック デリゲート DataCacheNotificationCallback 1 つ以上のキャッシュ操作が行われた場合にキャッシュ通知により呼び出されるコールバック メソッドを表します。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。

  列挙体 説明
パブリック列挙体 CacheOperationType インフラストラクチャです。
パブリック列挙体 DataCacheLocalCacheInvalidationPolicy ローカルにキャッシュされたオブジェクトを無効にする方法を指定します。
パブリック列挙体 DataCacheObjectSerializerType シリアル化の種類の列挙です。
パブリック列挙体 DataCacheOperations キャッシュ通知をトリガーできる特定の項目またはリージョン イベントを指定するために使用する列挙です。
パブリック列挙体 DataCacheProtectionLevel クライアントとサーバーの間で送信されるデータが署名/暗号化されるかどうかを示す列挙です。
パブリック列挙体 DataCacheSecurityMode クライアントとサーバーの間で送信されるデータでチャンネル セキュリティが有効であるかどうかを示す列挙です。サーバー バージョンの AppFabric にのみ適用されます。
パブリック列挙体 DataCacheServiceAccountType AppFabric Caching サービスを実行するために使用するアカウントの種類を指定します。
パブリック列挙体 DataCacheTraceSink SetSink メソッドで使用するキャッシュ クライアント トレースの型を指定するフィールドを提供します。Windows Azure Caching にのみ適用されます。
パブリック列挙体 EvictionType キャッシュに対して使用する削除を指定します。
パブリック列挙体 ExpirationType インフラストラクチャです。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft