エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TextWriter.Write メソッド (String, Object, Object)

2013/12/12

String.Format と同じセマンティクスを使用して、書式設定された文字列を書き込みます。

Namespace:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public virtual void Write(
	string format,
	Object arg0,
	Object arg1
)

パラメーター

format
型: System.String
書式設定文字列。
arg0
型: System.Object
書式設定された文字列に書き込むオブジェクト。
arg1
型: System.Object
書式設定された文字列に書き込むオブジェクト。

例外条件
ArgumentNullException

formatnull です。

ObjectDisposedException

TextWriter が閉じています。

IOException

I/O エラーが発生しました。

FormatException

format の書式指定が無効です。

または

書式指定される引数を示す数が 0 より小さいか、書式指定を指定したオブジェクト数以上です。

このメソッドは、指定された String で個別の改行文字 (16 進数で 0x000a) を検索しません。改行文字は NewLine に置き換えられます。

指定したオブジェクトが書式指定文字列内で参照されていない場合は、無視されます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft