エクスポート (0) 印刷
すべて展開

CREATE VIEW (Azure SQL データベース)

このトピックの情報は現在使用できません。最新バージョンは、「SQL 14 Transact-SQL リファレンス」でご覧いただけます。

Important重要
このトピックは保守されていません。現在のバージョンについては、「CREATE VIEW (Transact-SQL)」を参照してください。

1 つ以上のテーブルにまたがるデータを、通常とは別の方法で表現する仮想的なテーブルを作成します。CREATE VIEW は、クエリ バッチの最初のステートメントであることが必要です。

構文表記規則 (Azure SQL データベース)


CREATE VIEW [ schema_name . ] view_name [ (column [ ,...n ] ) ] 
[ WITH <view_attribute> [ ,...n ] ] 
AS select_statement 
[ WITH CHECK OPTION ] [ ; ]

<view_attribute> ::= 
{
    [ SCHEMABINDING ]
    [ VIEW_METADATA ] }

この構文ダイアグラムでは、Microsoft Microsoft Azure SQL データベースでサポートされている引数およびオプションだけを示します。

Microsoft Azure SQL データベースでは、CREATE VIEW ステートメントを使用する場合に ENCRYPTION 引数がサポートされません

これらの引数と CREATE VIEW ステートメントの詳細については、SQL Server オンライン ブックの「CREATE VIEW (Transact-SQL)」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft