エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XmlSerializer.Deserialize メソッド (Stream)

2013/12/12

指定した Stream に格納されている XML ドキュメントを逆シリアル化します。

Namespace:  System.Xml.Serialization
アセンブリ:  System.Xml.Serialization (System.Xml.Serialization.dll 内)

public Object Deserialize(
	Stream stream
)

パラメーター

stream
型: System.IO.Stream
逆シリアル化する XML ドキュメントを格納している Stream

戻り値

型: System.Object
逆シリアル化される Object

逆シリアル化とは、XML ドキュメントを読み取り、そのドキュメントの XML スキーマ (XSD) に厳密に型指定されたオブジェクトを構築する処理のことです。

逆シリアル化する前に、逆シリアル化の対象オブジェクトの型を使用して XmlSerializer を生成する必要があります。

stream パラメーターを使用して、ストリームに書き込むように設計されている、Stream クラスから派生したオブジェクトを指定します。Stream の派生クラスには、次のクラスが含まれます。

メモメモ:

XmlSerializerList<T> の配列を逆シリアル化することはできません。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft