エクスポート (0) 印刷
すべて展開

プロファイル ガイドラインの把握

貴社が得意とする専門分野、提供するソフトウェア アプリケーションやサービスの具体的な用途を記述したプロファイルは、顧客とのビジネス チャンスを増やす上で非常に重要です。

下記のガイドラインに従うことにより、魅力的な会社のマーケティング プロファイルとアプリケーションやプロフェッショナル サービスのプロファイルを Microsoft パートナー向け販売者ダッシュ ボード で作成し、コンテンツの品質およびフォーマットの条件を満たすことができます。プロファイルが Microsoft Pinpoint で公開されます。

すべてのプロファイルの種類の一般要件

  • 見積もりや、URL、問い合わせ先 (プロファイルの説明にある会社の住所、電子メール アドレス、電話番号など) は入れないでください。これらは別々の [Web サイト] ボックスおよび [場所] ボックスに入力されています。

  • 20 ~ 250 単語で入力してください。字数の制限が不確かな場合は、なるべく短く抑えることを心がけてください。

  • 仮名遣い、漢字、句読点、文法の間違いなどがないようにご注意ください。

  • マイクロソフト製品の商標記号を使用しないでください。

  • 太字、斜体、下線を使用しないでください。

  • リッチ テキスト形式は使用できません。プレーン テキスト形式のみを使用します。

3 つの手順による会社のマーケティング プロファイルの記述

次のヒントに従って、会社のマーケティング プロファイルを作成してください。現時点での情報を入力する必要があります。

Tipヒント
顧客にとって興味のある情報は、ビジネスを成功させるために貴社に何ができるかということです。つまり、貴社のビジョンやミッションではなく、具体的なサービスの内容を知りたがっています。

  1. 最初の 2 文以内に会社の専門分野を明記します。 主眼を置いている Microsoft 製品を挙げます。例:ABC Enterprises は、オンサイトでのトレーニングならびに E ラーニング トレーニングを提供しています。Microsoft Dynamics CRM の専門企業です。

  2. 貴社を利用するメリットまたは顧客の抱えているどのような問題を解決できるか。例:お客様の従業員が即戦力となるスキルを身に付け、生産性の向上とコスト削減を実現できるように支援いたします。Dynamics の統合およびカスタマイズされた CRM アプリケーションの開発を得意とする企業です。

  3. 宣伝するサービスおよびソフトウェア アプリケーションを箇条書きにします。箇条書きの先頭には中点を使用します。

マーケティング プロファイルの条件:

  • 貴社に関する基本的な情報および専門知識を記述します。

  • 貴社の正式社名を使用する必要があります。

  • 貴社のホームページへのリンクを [Web サイト] ボックスに記載します。

  • 貴社の子会社または貴社と何らかの関連がある企業である場合、またはパートナーシップおよび仕事を共有する機会を相互に促進する契約をそのパートナー企業と現在締結している場合を除いて、他のマイクロソフト パートナー企業の社名を挙げないようにしてください。

Important重要
Microsoft パートナー向け販売者ダッシュ ボード に登録する社名は、その地域で事業を行う会社として登録認可されている正式な会社名でなければなりません。

2 つの手順によるアプリケーションまたはサービス プロファイルの内容の記述

1. ソフトウェア アプリケーションまたはサービスに名前を付ける。

名前は短くしましょう。平易でわかりやすい言葉を使用しましょう。現時点での情報を入力する必要があります。

ソフトウェア アプリケーションまたはサービスの名前の条件:

  • 1 ~ 10 単語で入力してください。字数の制限が不確かな場合は、なるべく短く抑えることを心がけてください。

  • 既存のマイクロソフト製品と同じ名称は使えません。

  • 貴社のサービスでマイクロソフト製品を販売している場合は、サービスの名称に「販売」または「再販業者」という言葉を入れてください。例:Microsoft Dynamics 再販業者

  • 各単語の 1 文字目を大文字にします。ただし、提供サービス名が商標登録されている場合は、登録どおり記述します。

  • アプリケーションまたはサービスを複数の業界や用途に登録する場合は、登録内容を業界ごとに変える必要があります。登録するアプリケーションやサービスには、目的の業界または用途がはっきり分かる名前を付けます。

2. アプリケーションまたはサービスの説明を記述します。

次のヒントに順番に従って明瞭さと簡潔さを心がけると、わかりやすい登録内容を作成できます。

  1. そのアプリケーションやサービスの内容および解決される顧客の問題を記述します。

  2. そのアプリケーションまたはサービスによって強化されるマイクロソフト テクノロジ、またはそれを構築する基盤となっているマイクロソフト テクノロジは何かを記述します。

  3. そのアプリケーションまたはサービスから得られるメリットは何かを箇条書きにします。

アプリケーションまたはサービスの説明の条件:

  • アプリケーションまたはサービスの内容、用途、3 ~ 5 つの利点を記入します。

  • プロファイルされた製品に関する詳細が記載された Web サイトのページへのリンクを少なくとも 1 つ含める必要があります。コンテンツは、[デモ]、[ダウンロード]などに入力されたボックスに対応していなければなりません。

  • アプリケーションまたはサービスを複数の業界や用途に登録する場合は、登録内容を業界ごとに変える必要があります。登録するアプリケーションやサービスの説明には、目的の業界または用途ごとに異なるキーワードを使う必要があります。

表示:
© 2014 Microsoft