エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Azure の仮想マシンで実行される SQL Server のトラブルシューティングと監視

更新日: 2014年4月

Azure の仮想マシンで実行されている SQL Server のパフォーマンスの監視とトラブルシューティングには、次のツールを使用します。

  • Windows のツール: SQLIO、Perfmon カウンター、Xperf

  • SQL Server のツール: 動的管理ビュー、ErrorLog、プロファイラー、Dreplay

  • Azure ツール: Storage Analytics

いずれかのツールを使用してデータ ドライブに関する情報を収集するときは、余分なストレージ トランザクションを避けるために、一時的なストレージ ディスク (D) を使用して一時的な情報を格納することを検討してください。

以下の表は、Azure の仮想マシンで実行される SQL Server のトラブルシューティングと監視に役立つトピックの一覧です。

 

トピック 説明

トラブルシューティングの概念 (データベース エンジン)

SQL Server の一般的なエラーのトラブルシューティングに関連したトピックへのリンクを紹介しています。

データ コレクション

システムの容量を監視する方法のほか、システム パフォーマンスをトラブルシューティングしたり、過去のデータと比較したりする方法について説明します。

警告

SQL Server のイベント、SQL Server のパフォーマンス状態、および WMI のイベントを監視する方法について説明します。

データベース メール

SQL Server のステータスについて、SMTP 電子メール通知を送信する方法について説明します。

パフォーマンスの監視とチューニング

SQL Server データベースのパフォーマンスを監視したりチューニングしたりする方法について説明します。

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft