エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TimeSpan.TryParseExact メソッド (String, String[], IFormatProvider, TimeSpan%)

2013/12/12

指定した書式とカルチャ固有の書式情報を使用して、指定した文字列形式の時間間隔を等価の TimeSpan に変換し、変換に成功したかどうかを示す値を返します。文字列形式の書式は、指定されたいずれかの書式と完全に一致する必要があります。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static bool TryParseExact(
	string input,
	string[] formats,
	IFormatProvider formatProvider,
	out TimeSpan result
)

パラメーター

input
型: System.String
変換する時間間隔を指定する文字列。
formats
型: System.String []
input に許容される書式を定義する標準またはカスタムの書式指定文字列の配列。
formatProvider
型: System.IFormatProvider
カルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。
result
型: System.TimeSpan %
このメソッドが返されるときに、input で指定した時間間隔を表すオブジェクトを格納します。変換に失敗した場合は、TimeSpan.Zero を格納します。このパラメーターは初期化されずに渡されます。

戻り値

型: System.Boolean
input が正常に変換された場合は true。それ以外の場合は false

TryParseExact(String, String[], IFormatProvider, TimeSpan) メソッドで解析する時間間隔の文字列形式は、先頭および末尾の空白文字が無視されることを除き、format パラメーターによって定義された書式である必要があります。このメソッドは、ParseExact(String, String[], IFormatProvider) メソッドと似ていますが、このメソッドは変換に失敗しても例外をスローしません。

formats パラメーターは、input の必要な書式を定義する単一の標準書式指定子または 1 つ以上のカスタム書式指定子をその要素として持つ文字列配列です。有効な書式指定文字列の詳細については、「[9f6c95eb-63ae-4dcc-9c32-f81985c75794]」および「[a63ebf55-7269-416b-b4f5-286f6c03bf0e]」を参照してください。解析操作を正常に終了するには、inputformats のメンバーに正確に対応している必要があります。

formatProvider パラメーターは、返される文字列の書式に関するカルチャ固有の情報を提供する IFormatProvider の実装です。formatProvider パラメーターは、次のいずれかの値になります。

formatProvidernull の場合、現在のカルチャに関連付けられている DateTimeFormatInfo オブジェクトが使用されます。

Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1

表示:
© 2014 Microsoft