エクスポート (0) 印刷
すべて展開

BLOB に対する操作

更新日: 2013年11月

Microsoft Azure のストレージには、BLOB サービスの BLOB を操作するための REST 操作が用意されています。

このセクションには、ブロック BLOB とページ BLOB の操作に関する参照情報が示されています。

Put Blob (REST API)
新しい BLOB を作成するか、コンテナー内の既存の BLOB を置換します。

Get Blob (REST API)
BLOB サービスから、ユーザー定義メタデータとシステム プロパティも含めて BLOB を読み込むかダウンロードします。

Get Blob Properties (REST API)
BLOB のすべてのユーザー定義メタデータ、標準 HTTP プロパティ、およびシステム プロパティを返します。

Set Blob Properties (REST API)
BLOB に対して定義されるシステム プロパティの値を設定します。

Get Blob Metadata (REST API)
指定された BLOB のすべてのユーザー定義メタデータを返します。

Set Blob Metadata (REST API)
指定された BLOB のユーザー定義メタデータを、1 組以上の名前と値のペアとして設定します。

Lease Blob (REST API)
書き込み操作と削除操作のロックを設定および管理します。ロックされた BLOB の削除または書き込みを実行するには、クライアントがリース ID を提供する必要があります。

Snapshot Blob (REST API)
BLOB のスナップショットを作成します。

Copy Blob (REST API)
BLOB をストレージ アカウント内のコピー先にコピーします。

Abort Copy Blob (REST API)
保留中の Copy Blob 操作を中止します。コピー先の BLOB は長さがゼロの状態で完全なメタデータが設定されます。

Delete Blob (REST API)
指定された BLOB を削除対象としてマークします。

Put Block (REST API)
コミットする新しいブロックをブロック BLOB の一部として作成します。

Put Block List (REST API)
BLOB を構成するブロック ID のセットを指定することで、ブロック BLOB をコミットします。

Get Block List (REST API)
ブロック BLOB の一部としてアップロードされたブロックのリストを取得します。

Put Page (REST API)
ページ BLOB にページ範囲を書き込みます。

Get Page Ranges (REST API)
ページ BLOB またはページ BLOB のスナップショットの有効なページ範囲のリストを返します。

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft