エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

StorageFile.RenameAsync(String, NameCollisionOption) | renameAsync(String, NameCollisionOption) Method

現在のファイルの名前を変更します。このメソッドは、現在のファイルの場所にある既存の項目が同じ名前を持つ場合、どのように処理するかも指定します。

構文


storageFile.renameAsync(desiredName, option).done( /* サクセス ハンドラーとエラー ハンドラー */ );

パラメーター

desiredName

型: String [JavaScript] | System.String [.NET] | Platform::String [C++]

現在のファイルの任意の新しい名前。

指定された desiredName が既にある現在のファイルの場所に既存の項目が存在する場合、指定された NameCollisionOption は、Windows が競合にどのように応答するかを判断します。

option

型: NameCollisionOption

desiredName が現在のファイルの場所にある既存の項目名と同じ場合に Windows がどのように応答するかを決定する列挙値。

戻り値

型: IAsyncAction

このメソッドでは、完了時にオブジェクトまたは値は返りません。

注釈

無効な名前を指定すると、このメソッドは例外をスローします。指定した名前を無効にできるすべての方法を処理するには、これらの例外の 4 つすべてをキャッチする必要があります。

E_INVALIDARG
E_FAIL
ERROR_FILENAME_EXCED_RANGE
ERROR_INVALID_NAME

 

名前変更が終了する前にファイルが削除された場合は、このメソッドは ERROR_FILE_NOT_FOUND の例外をスローします。このメソッドを使用する場合は、この例外をキャッチして処理することも必要です。

要件

サポートされている最小のクライアント

Windows 8

サポートされている最小のサーバー

Windows Server 2012

サポートされている最小の電話

Windows Phone 8

名前空間

Windows.Storage
Windows::Storage [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

StorageFile
RenameAsync(String)

 

 

表示:
© 2014 Microsoft