エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Open XML SDK 2.5 for Office へようこそ

このコンテンツ セットでは、Open XML SDK 2.5 for Office の厳密に型指定されたクラスについてのドキュメントとガイダンスを提供します。

最終更新日: 2013年4月9日

適用対象: Office 2013 | Open XML

この SDK は System.IO.Packaging API に基づいて構築されており、Office Open XML ファイル形式の仕様に準拠しているドキュメントを操作するための厳密に型指定されたクラスを提供します。Office Open XML ファイル形式の仕様は、オープンで国際的な ECMA-376 Second Edition (英語) および ISO/IEC 29500 (英語) の規格です。Open XML ファイル形式はオープンな規格で、ZIP と XML というよく知られているテクノロジがベースになっているので、開発者にとって便利です。

Open XML SDK 2.5 によって、Open XML パッケージの操作のタスクと、パッケージ内の基になる Open XML スキーマ要素が簡略化されます。Open XML SDK 2.5 では、開発者が Open XML パッケージで実行する多数の一般的なタスクがカプセル化されるので、数行のコードのみで複雑な操作を実行できます。

ISO/IEC 29500:20081 の一部は、SDK で参照されます。

Contribute to this article

Want to edit or suggest changes to this content? You can edit and submit changes to this article using GitHub.

表示:
© 2014 Microsoft