エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

XName.Get メソッド (String, String)

2013/12/12

ローカル名および名前空間から XName オブジェクトを取得します。

Namespace:  System.Xml.Linq
アセンブリ:  System.Xml.Linq (System.Xml.Linq.dll 内)

public static XName Get(
	string localName,
	string namespaceName
)

パラメーター

localName
型: System.String
ローカル (非修飾) 名。
namespaceName
型: System.String
XML 名前空間。

戻り値

型: System.Xml.Linq.XName
指定されたローカル名と名前空間から作成された XName オブジェクト。

このメソッドには、XName を作成できるようにするオーバーロードが用意されています。このオブジェクトは、{namespace}localname という形式の拡張 XML 名を指定する方法でも、名前空間とローカル名を個別に指定する方法でも作成できます。

より一般的で簡単な XName の作成方法は、文字列からの暗黙の型変換を使用することです。

XName は最小単位に分割されるため、まったく同じ名前を持つ既存の XName がある場合、割り当てられた変数は既存の XName を参照します。既存の XName がない場合は、新しいオブジェクトが作成されて初期化されます。

このメソッドを使用する例を次に示します。


StringBuilder output = new StringBuilder();
XName name = XName.Get("Root", "http://www.adventure-works.com");
XElement el = new XElement(name, "content");
output.Append(el + Environment.NewLine);

// This is the preferred form.
XNamespace aw = "http://www.adventure-works.com";
XElement el2 = new XElement(aw + "Root", "content");
output.Append(el2 + Environment.NewLine);

OutputTextBlock.Text = output.ToString();


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft