セールス: 1-800-867-1380
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

Auto Stats イベント クラス

Auto Stats イベント クラスは、インデックス統計と列統計が自動更新されたことを示します。

データ列名

データ型

説明

列 ID

フィルターの適用

ApplicationName

nvarchar

SQL Server のインスタンスへの接続を作成したクライアント アプリケーションの名前。 この列には、プログラムの表示名ではなく、アプリケーションによって渡された値が格納されます。

10

ClientProcessID

int

クライアント アプリケーションが実行されているプロセスに対し、ホスト コンピューターが割り当てた ID。 クライアントによりクライアント プロセス ID が指定されると、このデータ列に値が格納されます。

9

DatabaseID

int

USE database ステートメントで指定されたデータベースの ID、または特定のインスタンスについて USE database ステートメントが実行されていない場合は既定のデータベースの ID となります。 SQL Server Profiler では、ServerName データ列がトレースにキャプチャされ、そのサーバーが利用可能な場合、データベースの名前が表示されます。 データベースに対応する値は、DB_ID 関数を使用して特定します。

3

DatabaseName

nvarchar

ユーザーのステートメントが実行されているデータベースの名前。

35

Duration

bigint

イベントにかかった時間 (マイクロ秒)。

13

EndTime

datetime

イベントが終了した時刻。

15

Error

int

特定のイベントのエラー番号。 多くの場合、sys.messages カタログ ビューに保存されているエラー番号です。

31

EventClass

int

イベントの種類 = 58。

27

不可

EventSequence

int

要求内の特定のイベントのシーケンス。

51

不可

EventSubClass

int

イベント サブクラスの種類。

EventSubClass

説明

1

統計は同期的に作成または更新されました。TextData 列は、どの統計が作成または更新されたのか、あるいはされていないのかを示します。

2

統計の非同期更新。ジョブがキューに登録されました。

3

統計の非同期更新。ジョブが開始しました。

4

統計の非同期更新。ジョブが完了しました。

21

GroupID

int

SQL トレース イベントが発生したワークロード グループの ID。

66

hostname

nvarchar

クライアントが実行されているコンピューターの名前。 このデータ列には、クライアントがホスト名を指定している場合にデータが格納されます。 ホスト名を特定するには、HOST_NAME 関数を使用します。

8

IndexID

int

イベントの影響を受けるオブジェクトに付けられたインデックスまたは統計エントリの ID。 オブジェクトのインデックス ID を特定するには、sys.indexes カタログ ビューの index_id 列を使用します。

24

IntegerData

int

正常に更新された統計コレクションの数。

25

IntegerData2

int

ジョブ シーケンス番号。

55

IsSystem

int

イベントがシステム プロセスで発生したか、ユーザー プロセスで発生したかを示します。 1 = システム、0 = ユーザーです。

60

LoginName

nvarchar

ユーザーのログイン名 (SQL Server セキュリティ ログインまたは DOMAIN\username という形式の Windows ログイン資格情報)。

11

LoginSid

image

ログイン ユーザーのセキュリティ ID 番号 (SID)。 この情報は、sys.server_principals カタログ ビューで参照できます。 各 SID はサーバーのログインごとに一意です。

41

NTDomainName

nvarchar

ユーザーが所属する Windows ドメイン。

7

NTUserName

nvarchar

Windows のユーザー名。

6

ObjectID

int

システムによって割り当てられたオブジェクト ID。

22

RequestID

int

ステートメントが含まれている要求の ID。

49

ServerName

nvarchar

トレースされている SQL Server のインスタンスの名前。

26

不可

SessionLoginName

nvarchar

セッションを開始したユーザーのログイン名。 たとえば、Login1 を使用して SQL Server に接続し、Login2 でステートメントを実行すると、SessionLoginName には Login1 が表示され、LoginName には Login2 が表示されます。 この列には、SQL Server ログインと Windows ログインの両方が表示されます。

64

SPID

int

イベントが発生したセッションの ID。

12

StartTime

datetime

イベントの開始時刻 (取得できた場合)。

14

Success

int

0 = エラー。

1 = 成功。

2 = サーバーの絞込みによりスキップ (MSDE)。

23

TextData

ntext

この列の内容は、統計が同期的に更新されるのか、または非同期に更新されるのかによって異なります。同期更新の場合 EventSubClass は 1、非同期更新の場合 EventSubClass は 2、3、または 4 になります。

EventSubClass

TextData の内容

1

更新または作成された統計をリストで示します。

2、3、または 4

NULL。IndexID 列には、更新された統計のインデックスまたは統計の ID が格納されます。

1

TransactionID

bigint

システムによって割り当てられたトランザクション ID。

4

Type

int

ジョブの種類。

57

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft