セールス: 1-800-867-1380

BlobAttributes.Properties プロパティ

BLOB のシステム プロパティを取得します。

名前空間: Microsoft.WindowsAzure.StorageClient
アセンブリ: Microsoft.WindowsAzure.StorageClient (Microsoft.WindowsAzure.StorageClient 内)

'使用
Dim instance As BlobAttributes
Dim value As BlobProperties

value = instance.Properties

public BlobProperties Properties { get; }
/** @property */
/** @attribute CompilerGeneratedAttribute() */ 
public BlobProperties get_Properties ()

CompilerGeneratedAttribute 
public function get Properties () : BlobProperties

プロパティ値

BLOB のプロパティ。

BLOB のプロパティとメタデータの一覧を作成するコード例を次に示します。

static void ListBlobPropertiesAndMetadata(Uri blobEndpoint, string accountName, string accountKey)
{
    //Create service client for credentialed access to the Blob service.
    CloudBlobClient blobClient = new CloudBlobClient(blobEndpoint, new StorageCredentialsAccountAndKey(accountName, accountKey));

    //Get a reference to a blob.
    CloudBlob blob = blobClient.GetBlobReference("mycontainer/myblob.txt");

    //Populate the blob's attributes.
    blob.FetchAttributes();

    //List some blob properties.
    Console.WriteLine("Blob: " + blob.Attributes.Uri);
    Console.WriteLine();

    Console.WriteLine("Blob properties:");
    Console.WriteLine("\tBlobType: " + blob.Attributes.Properties.BlobType);
    Console.WriteLine("\tLastModifiedUTC: " + blob.Attributes.Properties.LastModifiedUtc);
    Console.WriteLine("\tETag: " + blob.Attributes.Properties.ETag);
    Console.WriteLine();

    //Enumerate the blob's metadata.
    foreach (var metadataKey in blob.Metadata.Keys)
    {
        Console.WriteLine("Metadata name: " + metadataKey.ToString());
        Console.WriteLine("Metadata value: " + blob.Metadata.Get(metadataKey.ToString()));
    }
}


BLOB への参照を返しても、サービスに対する要求が含まれないことがあるので、BLOB のプロパティへのアクセスは自動的には提供されません。 BLOB のプロパティを設定するには、FetchAttributes メソッドを呼び出すか、または BeginFetchAttributes メソッドと EndFetchAttributes メソッドを呼び出します。 これらのメソッドを呼び出した後で BLOB のプロパティを読み取ると、確実に最新のプロパティ値を取得できます。


この型の public static (Visual Basic では Shared) メンバーは、スレッド セーフです。インスタンス メンバーの場合は、スレッド セーフであるとは限りません。

開発プラットフォーム

Windows XP Home Edition, Windows XP Professional, Windows Server 2003、Windows Server 2008、および Windows 2000

対象プラットフォーム

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft