セールス: 1-800-867-1380

ジョブの構成

更新日: 2014年1月

Microsoft Azure モバイル サービスの既定では、新しいジョブは無効な状態で作成されます。ジョブは、テストに成功してから有効にする必要があります。新しいジョブを手動でテストするには、[一度だけ実行する] をクリックします。ジョブ スクリプト内のエラーは、ログに出力されます。

モバイル サービスが無料モードで実行されている場合、一度に作成できるスケジュールされたジョブは 1 個のみです。予約済みモードでは、スケジュールされたジョブを同時に 10 個まで作成できます。予約済みモードから無料モードに切り替えるときは、有効にしておくジョブ 1 つを除いて、その他の実行中のジョブはすべて無効にします。この操作を行わないと、すべてのジョブが無効になります。

可能なジョブ数の上限に達している場合は、新しいジョブを作成できません。新しいジョブを作成するには、先に [削除] をクリックしてジョブを削除する必要があります。

時間の単位ごとに、次の間隔がサポートされています。

 

間隔の単位 サポートされる値の範囲

15-120

1-48

1-60

1-3

ジョブを手動で実行するには、[一度だけ実行する] をクリックします。このようなジョブは、一度だけ必要なセットアップ タスクや、手動で行うクリーンアップ タスクの実行に使用します。

ジョブのスケジュール設定を行う方法の詳細については、「モバイル サービスでの定期的なジョブのスケジュール設定」を参照してください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft