セールス: 1-800-867-1380

ホスト名の表示と変更

更新日: 2014年8月

ロール インスタンスまたは VM のホスト名を表示するには、それぞれのデプロイメントに応じて、次のいずれかの方法を選択します。

ロール インスタンスのホスト名を表示するには、ロール インスタンスの作成時に使用したサービス構成ファイルを取得します。ホスト名を表す値は vmName=“<vm-name>” です。この値がホスト名のルートになります。この vmName の値にインスタンス番号を追加したものがホスト名になります。たとえば、vmName が「MyApp」の場合は vmName=“MyApp” となり、ホスト名は「MyApp01」、「MyApp02」、「MyApp03」のようになります。

    <Role name="<role-name>" vmName=“<vm-name>”>
noteメモ
管理コンソールに表示される [名前] は、ロール インスタンスのホスト名ではありません。ロール インスタンスのホスト名を取得するには、サービスの構成ファイルを表示してください。

仮想マシンのホスト名を表示するにはいくつかの方法があります。管理ポータルを使用していない場合は、仮想マシンに直接リモート接続してから、コンピューターのプロパティでホスト名を表示するか、コマンド プロンプトで ipconfig/all または hostname を使用します。その他、リモートで実行されている仮想マシンのホスト名を表示するために通常使用している方法があれば、その方法を使用することもできます。

管理ポータルを使用して仮想マシンのホスト名を表示するには、仮想マシンの [ダッシュボード] ビューへ移動し、[概要] メニューで [ホスト名] を探します。

noteメモ
管理ポータルでは [名前][ホスト名] が同じ値になっている場合があります。ただし、[名前] で仮想マシンのホスト名が参照されているわけではありません。仮想マシンのホスト名を変更すると、[ホスト名] フィールドだけが更新されます。[名前] の値は変更されません。名前解決は [ホスト名] の値に基づいて行われます。

ロール インスタンスまたは仮想マシンのホスト名を変更するには、それぞれのデプロイに基づいて、次のいずれかの方法を選択します。

ロール インスタンスのホスト名を変更するには、サービス構成ファイルで vmName=“<vm-name>” 値を変更し、変更したサービス構成ファイルを管理ポータルにアップロードします。
Azure サービスの構成の詳細については、「Azure サービスの構成スキーマ (.cscfg)」を参照してください。

    <Role name="<role-name>" vmName=”<vm-name>”>

仮想マシンのホスト名を変更するには、内部設置型コンピューターのホスト名をリモートから変更する場合と同じ方法を使用します。たとえば、リモート デスクトップ接続を使用してホストに接続してから、ホスト名を変更します。更新されたホスト名を取得できるように DNS サーバーが正しく構成されており、クライアントが DNS サーバーに接続できる場合、ホスト名が更新された時点で新しいホスト名が DNS に自動的に登録されます。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft