セールス: 1-800-867-1380
展開 最小化

sys.dm_db_missing_index_columns

更新日: 2011年4月

このトピックの情報は現在使用できません。最新バージョンは、SQL 14 Transact-SQL Reference. でご覧いただけます。

Important重要
このトピックは保守されていません。現在のバージョンについては、「sys.dm_db_missing_index_columns」を参照してください。

空間インデックス以外のインデックスが欠落しているデータベース テーブル列に関する情報を返します。sys.dm_db_missing_index_columns は動的管理関数です。


sys.dm_db_missing_index_columns(index_handle)

index_handle
欠落インデックスを一意に識別する整数値です。次の動的管理オブジェクトから取得できます。

About the Missing Indexes Feature

sys.dm_db_missing_index_groups

 

列名 データ型 説明

column_id

int

列の ID。

column_name

sysname

テーブル列の名前。

column_usage

varchar(20)

クエリでの列の使用方法。次の値をとります。

 

説明

EQUALITY

列は等値を表す述語に使用できます。形式は次のとおりです。

table.column =constant_value

INEQUALITY

列は不等値を表す述語に使用できます。形式は次のようになります。

table.column > constant_value

"=" 以外の比較演算子はすべて、不等値を表します。

INCLUDE

列は述語の評価に使用されませんが、たとえばクエリへの対応など、他の目的で使用されます。

sys.dm_db_missing_index_columns によって返される情報は、クエリ オプティマイザーでクエリが最適化されるときに更新されますが、保存されません。欠落インデックスの情報が保持されるのは、SQL Server の再起動までです。欠落インデックスの情報を、サーバーの再利用後も保持する場合は、データベース管理者が情報のバックアップ コピーを定期的に作成する必要があります。

トランザクションでテーブルを作成または削除する場合、削除されたオブジェクトに関する欠落インデックス情報を含む行は、トランザクションの一貫性を保持するためこの動的管理オブジェクトから削除されます。

サーバーに対する VIEW DATABASE STATE 権限が必要です。master データベースから参照することはできません。詳細については、「Dynamic Management Objects」を参照してください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft