セールス: 1-800-867-1380

sys.dm_db_missing_index_groups

更新日: 2011年4月

このトピックの情報は現在使用できません。最新バージョンは、SQL 14 Transact-SQL Reference. でご覧いただけます。

Important重要
このトピックは保守されていません。現在のバージョンについては、「sys.dm_db_missing_index_groups」を参照してください。

空間インデックスを除く、特定の欠落インデックス グループに含まれている欠落インデックスに関する情報を返します。

Microsoft Azure SQL データベース では、動的管理ビューは、データベースの包含に影響する情報を公開することも、ユーザーがアクセスできる他のデータベースに関する情報を公開することもできません。この情報を公開しないように、接続されたテナントに属していないデータを含むすべての行がフィルターで除外されます。

 

列名 データ型 説明

index_group_handle

int

欠落インデックス グループの識別子

index_handle

int

index_group_handle で示されたグループに属する、欠落インデックスの識別子

インデックス グループには、インデックスが 1 つだけ含まれます。

sys.dm_db_missing_index_groups によって返される情報は、クエリ オプティマイザーでクエリが最適化されるときに更新されますが、保存されません。欠落インデックスの情報が保持されるのは、SQL Server の再起動までです。欠落インデックスの情報を、サーバーの再利用後も保持する場合は、データベース管理者が情報のバックアップ コピーを定期的に作成する必要があります。

出力結果セットの列はどちらもキーではありませんが、組み合わせるとインデックス キーになります。

サーバーに対する VIEW DATABASE STATE 権限が必要です。master データベースから参照することはできません。詳細については、「Dynamic Management Objects」を参照してください。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft