セールス: 1-800-867-1380

Media Services

更新日: 2014年9月

Microsoft Azure のメディア サービス は、拡張性の高いメディア管理と配信アプリケーションを開発者が構築できるようにする、拡張可能なクラウドベースのプラットフォームです。Media Services を使用すると、さまざまなクライアント (TV、PC、モバイル デバイスなど) に対するオンデマンドとライブ ストリーミングの両方の配信において、ビデオまたはオーディオ コンテンツを安全にアップロード、格納、エンコード、およびパッケージできます。

Media Services を全面的に使用することで、エンド ツー エンドのワークフローを構築できます。または、ワークフローの一部にサード パーティ コンポーネントを使用することもできます。たとえば、サード パーティ エンコーダーを使用してエンコードします。そして、アップロード、保護、パッケージ、配布には、Media Services を使用します。

このトピックでは、MSDN や他の関連サイト上で使用できる Media Services コンテンツへのコンテンツ マップについて説明します。

Important重要
料金の詳細については、「料金の詳細」を参照してください。

Media Services の使用を始める前に、Media Services アカウントを作成する必要があります。詳細については、「Media Services アカウントの作成方法」を参照してください。

概念の概要と一般的なシナリオについては、「Azure Media Services の概要」を参照してください。

.NET または REST API での開発を開始するには、「REST および .NET での Media Services の開発」を参照してください。

アカウントを作成したら、ツールを使用してメディアを処理するオプションがあります。

または、次のテクノロジのいずれかを使用して開発します。

ストリームをテストし、ビデオ プレーヤーを開発して、広告を挿入する方法については、「ビデオ プレーヤー アプリケーションの開発」を参照してください。

https://github.com/Azure/Azure-Media-Services-Samples からサンプルを入手できます。

このセクションでは、Media Services の開発に関して役に立つ情報源となる Media Services フォーラム、サポート リンク、ブログへのリンクを提供します。

Microsoft の開発者およびチーム メンバーによる Azure Media Services ブログ:

Media Services チームのブログ

Scott Guthrie

John Deutscher

Mingfei Yan

Nick Drouin

Vishal Sood

Sam Zhang

Media Services 開発者向けのパブリック フォーラム。Media Services に関する最新ニュースを確認したり、製品チームへのフィードバックを送信したりすることができます。

Media Services フォーラム

Media Services には公式の Twitter アカウントがあります:Azure Media Services

Media Services など、Azure のサポート オプションを提供します。

Azure サポート

このセクションでは、関連サイトとテクノロジに関するリンクを提供します。

Azure:プライマリ Azure ポータル。

OData.org:OData (データのクエリと更新に使われる Web プロトコル) のオープン ソース サイト。

IIS Media:Media Services アプリケーションからのコンテンツ配信に使われる、Microsoft IIS メディア用のドキュメントおよびリソース サイト。

Microsoft Expression Encoder 4:Media Services のメディア アセットのエンコードに使用できる、Microsoft Expression Encoder のドキュメント。また Media Services アプリケーションからアクセスできるサーバーベースのエンコーダーに含まれている、Azure Media Encoder を使用することもできます。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft