セールス: 1-800-867-1380

Media Services

更新日: 2014年9月

Microsoft Azure のメディア サービス は、拡張性の高いメディア管理と配信アプリケーションを開発者が構築できるようにする、拡張可能なクラウドベースのプラットフォームです。Media Services を使用すると、さまざまなクライアント (TV、PC、モバイル デバイスなど) に対するオンデマンドとライブ ストリーミングの両方の配信において、ビデオまたはオーディオ コンテンツを安全にアップロード、格納、エンコード、およびパッケージできます。

このトピックでは、MSDN や他の関連サイト上で使用できる Media Services コンテンツへのコンテンツ マップについて説明します。

Important重要
料金の詳細については、「料金の詳細」を参照してください。

Important重要
Media Services の使用を始める前に、Media Services アカウントを作成する必要があります。詳細については、「Media Services アカウントの作成方法」を参照してください。

アカウントを作成したら、作業/開発には次のいずれかを選択できます。

noteメモ
Media Services SDK for .NET は、次のいずれかの方法で入手できます。

  • Nuget Manager を使用して、windowsazure.mediaservices パッケージを入手します。

  • 最新の Media Services SDK ビットを GitHub から取得し、ソリューションを構築して、クライアント プロジェクトへの参照を追加します。

以下のトピックは、.NET または REST API を使用する Media Services 開発者向けです。

https://github.com/Azure/Azure-Media-Services-Samples からサンプルを入手できます。

次のドキュメントでは、Azure Media Encoder で使用できる最も一般的なインポートおよびエクスポート ファイル形式の一覧を示します: 「Media Services Encoder でサポートされる形式

このセクションでは、Media Services の開発に関して役に立つ情報源となる Media Services フォーラム、サポート リンク、ブログへのリンクを提供します。

Microsoft の開発者およびチーム メンバーによる Azure Media Services ブログ:

Media Services チームのブログ

Scott Guthrie

John Deutscher

Mingfei Yan

Nick Drouin

Vishal Sood

Sam Zhang

Media Services 開発者向けのパブリック フォーラム。Media Services に関する最新ニュースを確認したり、製品チームへのフィードバックを送信したりすることができます。

Media Services フォーラム

Media Services には公式の Twitter アカウントがあります: Azure Media Services

Media Services など、Azure のサポート オプションを提供します。

Azure サポート

このセクションでは、関連サイトとテクノロジに関するリンクを提供します。

Azure: プライマリ Azure ポータル。

OData.org: OData (データのクエリと更新に使われる Web プロトコル) のオープン ソース サイト。

IIS Media: Media Services アプリケーションからのコンテンツ配信に使われる、Microsoft IIS メディア用のドキュメントおよびリソース サイト。

Microsoft Expression Encoder 4: Media Services のメディア アセットのエンコードに使用できる、Microsoft Expression Encoder のドキュメント。また Media Services アプリケーションからアクセスできるサーバーベースのエンコーダーに含まれている、Azure Media Encoder を使用することもできます。

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft