セールス: 1-800-867-1380
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

エラー通知コールバックの追加 (Windows Server AppFabric キャッシュ)

Windows Server AppFabric では、キャッシュが有効なアプリケーションでキャッシュ通知を受け取ることができます。このトピックでは、アプリケーションにエラー通知コールバックを追加する方法について説明します。エラー通知は、キャッシュ クライアントが 1 つ以上のキャッシュ通知の受け取りに失敗した場合にトリガーされます。キャッシュ通知に関する全般的な情報については、「キャッシュ通知 (Windows Server AppFabric キャッシュ)」を参照してください。

キャッシュ通知のコールバックを追加する場合と同様に、エラー通知のコールバックを追加する場合も 2 つの手順を実行します。最初に、エラー通知がトリガーされたときに呼び出されるメソッドを作成します。エラー通知で呼び出すメソッドは、DataCacheFailureNotificationCallback デリゲートと同じパラメーターを受け取る必要があります。次に、AddFailureNotificationCallback メソッドを使用してエラー通知のコールバックを追加します。failureDelegate パラメーターには、最初の手順で作成したメソッドの名前を使用します。

note注意
アプリケーションで通知を使用するには、名前付きキャッシュで通知を有効にする必要があります。New-Cache コマンドまたは Set-CacheConfig コマンドで notificationsEnabled パラメーターを使用してください。詳細については、「Windows PowerShell を使用した Windows Server AppFabric キャッシュ機能の管理」を参照してください。

エラー通知コールバックを追加するには

  1. エラー通知によってトリガーされるメソッドを作成します。エラー通知で呼び出すメソッドが DataCacheFailureNotificationCallback デリゲートと同じパラメーターを受け取ることを確認してください。

  2. AddFailureNotificationCallback メソッドを使用してエラー通知のコールバックを追加します。failureDelegate パラメーターには、エラー通知が発生したときに呼び出すメソッドの名前を使用します。

エラー通知コールバックを追加する場合の最初の手順は、通知によって呼び出されるメソッドを作成することです。通知によって呼び出されるメソッドは、DataCacheFailureNotificationCallback デリゲートと同じパラメーターを受け取る必要があります。この例は、エラー通知によって呼び出すことができるメソッドの一例です。

//method invoked by failure notification "ndNotificationFailure"
public void myNotificationFailureDelegate(string myCacheName,
    DataCacheNotificationDescriptor nd)
{
    Console.WriteLine("===============================");
    Console.WriteLine(" Invoked by failure notification");
    Console.WriteLine("===============================");
}

2 番目の手順でエラー通知のコールバックを追加します。この例では、前の例のメソッドを呼び出すエラー通知を作成しています。

//add failure notification callback
DataCacheNotificationDescriptor ndNotificationFailure
    = myTestCache.AddFailureNotificationCallback(myNotificationFailureDelegate);

関連項目

  2011-12-05
この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました

コミュニティの追加

表示:
© 2014 Microsoft