セールス: 1-800-867-1380

Delete Role Instances

更新日: 2014年4月

Delete Role Instances 操作は、クラウド サービスのデプロイから複数のロール インスタンスを削除します。

Delete Role Instances 要求は、次のように指定します。<subscription-id> をサブスクリプション ID で、<cloudservice-name> をクラウド サービスの名前で、<deployment-name> をデプロイの名前でそれぞれ置き換えます。

 

メソッド 要求の URI HTTP のバージョン

POST

https://management.core.windows.net/<subscription-id>/services/hostedservices/<cloudservice-name>/deployments/<deployment-name>/roleinstances/

HTTP/1.1

POST

https://management.core.windows.net/<subscription-id>/services/hostedservices/<cloudservice-name>/deploymentslots/roleinstances/

HTTP/1.1

 

URI パラメーター 説明

comp=delete

必須です。要求内に定義されているインスタンス ロールをデプロイから削除する必要があることを指定します。

要求ヘッダーの説明を次の表に示します。

 

要求ヘッダー 説明

x-ms-version

必須。この要求に使用する操作のバージョンを指定します。このヘッダーは、2013-08-01 以上のバージョンに設定する必要があります。

要求本文の形式は次のとおりです。

    
<RoleInstances xmlns="http://schemas.microsoft.com/windowsazure" xmlns:i="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance">
  <Name>name-of-role-instance</Name>
</RoleInstances>

要求本文の主な要素を次の表に示します。

 

要素名 説明

RoleInstances

必須です。削除する一連のロール インスタンスを指定します。

Name

必須です。削除するロール インスタンスの名前を指定します。

応答には HTTP ステータス コードと一連の応答ヘッダーが含まれます。

操作が正常に終了すると、ステータス コード 202 (Accepted) が返されます。

ステータス コードの詳細については、「サービス管理のステータス コードとエラー コード」を参照してください。

この操作の応答には次のヘッダーが含まれます。応答に追加の標準 HTTP ヘッダーが含まれる場合もあります。すべての標準ヘッダーは HTTP/1.1 プロトコル仕様に準拠しています。

 

応答ヘッダー 説明

x-ms-request-id

管理サービスに対して行われた要求を一意に識別する値。非同期操作の場合は、このヘッダーの値を指定して Get Operation Status を呼び出して、操作が正常に終了したか、失敗したか、または処理中かを確認できます。詳細については、「非同期サービス管理要求の追跡」を参照してください。

なし。

この操作を呼び出すことができるのはアカウント所有者のみです。

展開内のロール インスタンスの名前は、Get Deployment を使用して確認できます。

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft