セールス: 1-800-867-1380

DateTime プロパティ値の書式設定

更新日: 2013年11月

DateTime プロパティ値は、結合世界協定時刻 (UTC) で表す必要があります。テーブル サービスが管理する非透過的なプロパティである Timestamp プロパティも、この形式によって表されます。UTC 形式は、ISO 8601 で規定されています。

結合 UTC 形式の例は次のとおりです。最初に日付が指定され、次に時刻要素の開始を示すリテラル文字列 "T" が続きます。文字列の末尾のリテラル文字列 "Z" は時刻が UTC で表されたことを示します。

2009-03-18T04:25:03Z

現在の UTC 日時から結合 UTC 形式を作成するコードの 1 つの例を次に示します。

string roundtripDateTime = XmlConvert.ToString(DateTime.UtcNow, XmlDateTimeSerializationMode.RoundtripKind);

関連項目

この情報は役に立ちましたか。
(残り 1500 文字)
フィードバックをいただき、ありがとうございました
表示:
© 2014 Microsoft