デスクトップにピン留めされたサイト

開発者として Windows Internet Explorer のピン留めされたサイトの機能を実装して Web サイトを Windows デスクトップと統合する方法を説明します。これらのシナリオでは、サイトのメタデータ、カスタム ジャンプ リスト、通知アイコン、縮小表示プレビュー ツール バーを開発中の Web サイトに追加する手順を説明しています。

デスクトップ用 Internet Explorer と新しい Windows UI の Internet Explorer でそれぞれどの機能を使用できるのかを次の表に示します。

機能デスクトップ用 Internet ExplorerWindows UI の Internet Explorer
アプリケーション名はいはい
32 x 32 ピクセルのアイコンはいはい
ナビゲーション ボタンの色はいいいえ
ヒントはいはい
ウィンドウ サイズはいいいえ
開始 URLはいいいえ
静的ジャンプ リストはいはい
動的ジャンプ リストはいはい
オーバーレイ アイコンはいいいえ
点滅はいいいえ
サムネイル ツール バーはいいいえ
オフライン通知いいえはい
144 x 144 ピクセルの Png バッジいいえはい

 

  ピン留めされたサイトの動作は、Windows Internet Explorer 9 と Windows 8 上のデスクトップ用 Internet Explorer とで基本的に変わりません。

このセクションの内容

トピック説明

ピン留めされたサイトについて

ここでは、ピン留めされたサイトに実装できる Windows 7 のタスク バーの機能について説明し、ピン留めされたサイト ウィンドウが Internet Explorer 9 の通常のインスタンスとどのように異なるのかを示します。また、サイトの開発者として、作成する Web サイトにピン留めされたサイトの機能を追加する理由について説明します。

このドキュメントの使用方法

このトピックでは、このドキュメントで使われているサンプルの概要、およびタスクのインデックスを示します。次に何をすればよいかわからない場合は、ここから開始してください。

Web サイトをピン留めする方法

このトピックでは、Web サイトをピン留めする方法について説明します。Windows Internet Explorer 9 のユーザーは Windows のタスク バーに、Windows 8 のユーザーはスタート画面に、Web サイトをピン留めすることができます。

基本的なピン留めされたサイトの作成方法

ここでは、Channel9 ポッドキャスト プレーヤー サンプルを使って、基本的なピン留めされたサイトの作成方法について示します。Web サイトのユーザーに機能を知らせるために役立つベスト プラクティスについても学習します。

動的ジャンプ リストの作成方法

ここでは、ピン留めされたサイトの API を使って、ユーザーに関連する動的ジャンプ リストを各ユーザーに合わせて作成する方法について学習します。このシナリオでは、TweetFeed サンプル アプリケーションについて説明します。

サムネイル ツールバーの作成方法

ここでは、オーディオ トラックの再生を制御するサムネイル ツールバーを使って、Channel9 ポッドキャスト プレーヤー サンプル アプリケーションを拡張する方法について学習します。

通知の提供方法

ここでは、TweetFeed サンプル アプリケーションを基に、アイコン オーバーレイを使ってアプリケーションの状態 (現在表示されている新しいメッセージ数など) を示す方法について学習します。

ピン留めされたサイトの機能を見つけやすくする方法

ここでは、ピン留めされたサイトの機能をユーザーに知らせる方法について学習します。

バッジ通知の使用方法

このセクションでは、バッジ メタデータを定義する方法と、サーバーがバッジの更新の要求に応答する方法について説明します。

 

関連トピック

Windows 8 のピン留めされたサイトでの直接的なバッジ通知に関するページ
Fresh Tweets 2.0: Windows 8 でのデモに関するページ
Windows 8 のピン留めされたサイトの高画質な視覚効果に関するページ
Internet Explorer 9 のサンプルとチュートリアル
Internet Explorer 9 Test Drive: サイトのピン留めのデモ
ピン留めされたサイト: Windows 7 デスクトップと Internet Explorer 9 の統合
Windows 8 のピン留めされたサイトに関するページ

 

 

表示:
© 2014 Microsoft