エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

Directory.CreateDirectory メソッド (String)

指定したパスにすべてのディレクトリとサブディレクトリを作成します。

名前空間:  System.IO
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static DirectoryInfo CreateDirectory(
	string path
)

パラメーター

path
型 : System.String
作成するディレクトリ パス。

戻り値

型 : System.IO.DirectoryInfo
指定したパスに対応するディレクトリを表すオブジェクト。

例外条件
IOException

path で指定したディレクトリはファイルです。

または

ネットワーク名がわかりません。

UnauthorizedAccessException

呼び出し元に、必要なアクセス許可がありません。

ArgumentException

path が、長さが 0 の文字列であるか、空白しか含んでいないか、または InvalidPathChars で定義されている無効な文字を 1 つ以上含んでいます。

または

path の先頭文字がコロン (:) か、またはコロン文字のみが含まれています。

ArgumentNullException

pathnull です。

PathTooLongException

指定したパス、ファイル名、またはその両方がシステム定義の最大長を超えています。 たとえば、Windows ベースのプラットフォームの場合、パスの長さは 248 文字未満、ファイル名の長さは 260 文字未満である必要があります。

DirectoryNotFoundException

指定したパスが無効です (割り当てられていないドライブであるなど)。

NotSupportedException

path に、ドライブのラベル ("C:\") の一部ではないコロン文字 (:) が含まれています。

Any and all directories specified in path are created, unless they already exist or unless some part of path is invalid. The path parameter specifies a directory path, not a file path. If the directory already exists, this method does not create a new directory, but it returns a DirectoryInfo object for the existing directory.

Trailing spaces are removed from the end of the path parameter before creating the directory.

You can create a directory on a remote computer, on a share that you have write access to. UNC パスはサポートされています。たとえば、path\\2009\Archives\December (Visual Basic) および \\\\2009\\Archives\\December (C#) を指定できます。

Creating a directory with only the colon character (:) is not supported, and will cause a NotSupportedException to be thrown.

The following example creates and deletes the specified directory.


using System;
using System.IO;

class Test 
{
    public static void Main() 
    {
        // Specify the directory you want to manipulate.
        string path = @"c:\MyDir";

        try 
        {
            // Determine whether the directory exists.
            if (Directory.Exists(path)) 
            {
                Console.WriteLine("That path exists already.");
                return;
            }

            // Try to create the directory.
            DirectoryInfo di = Directory.CreateDirectory(path);
            Console.WriteLine("The directory was created successfully at {0}.", Directory.GetCreationTime(path));

            // Delete the directory.
            di.Delete();
            Console.WriteLine("The directory was deleted successfully.");
        } 
        catch (Exception e) 
        {
            Console.WriteLine("The process failed: {0}", e.ToString());
        } 
        finally {}
    }
}


To create the directory C:\Users\User1\Public\Html when the current directory is C:\Users\User1, use any of the following calls to ensure that the backslash is interpreted properly.

In Visual Basic:

 Directory.CreateDirectory("Public\Html") 
     Directory.CreateDirectory("\Users\User1\Public\Html") 
     Directory.CreateDirectory("c:\Users\User1\Public\Html")

In C#:

 Directory.CreateDirectory("Public\\Html");
     Directory.CreateDirectory("\\Users\\User1\\Public\\Html");
     Directory.CreateDirectory("c:\\Users\\User1\\Public\\Html");

In C++:

 Directory::CreateDirectory("Public\\Html");
     Directory::CreateDirectory("\\Users\\User1\\Public\\Html");
     Directory::CreateDirectory("c:\\Users\\User1\\Public\\Html");

.NET Framework

サポート対象 : 4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

この .NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、次を参照してください。.NET Framework システム要件.

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft