エクスポート (0) 印刷
すべて展開

System.IO 名前空間

System.IO 名前空間には、ファイルとデータ ストリームの読み取りと書き込みを可能にするための型、およびファイルとディレクトリに関する基本的なサポートを提供する型が含まれています。

名前空間の階層構造

クラス

クラス 説明
BinaryReader プリミティブ データ型を特定のエンコーディングのバイナリ値として読み取ります。
BinaryWriter プリミティブ型をバイナリでストリームに書き込みます。特定のエンコーディングの文字列の書き込みをサポートします。
BufferedStream 他のストリームに対する読み取り操作および書き込み操作にバッファリング層を追加します。このクラスは継承できません。
Directory ディレクトリやサブディレクトリを通じて、作成、移動、および列挙するための静的メソッドを公開します。
DirectoryInfo ディレクトリとサブディレクトリを作成、削除、および列挙するためのインスタンス メソッドを公開します。
DirectoryNotFoundException ファイルまたはディレクトリの一部が見つからない場合にスローされる例外。
EndOfStreamException ストリームの末尾を越えて読み込もうとしたときにスローされる例外。
ErrorEventArgs Error イベントのデータを提供します。
File ファイルの作成、コピー、削除、移動、オープンのための静的メソッドを提供し、 FileStream オブジェクトの作成を支援します。
FileInfo ファイルを作成、コピー、削除、移動、および開くためのインスタンス メソッドを提供し、 FileStream オブジェクトを作成できるようにします。
FileLoadException マネージ アセンブリが見つかったが、読み込むことができない場合にスローされる例外。
FileNotFoundException ディスク上に存在しないファイルにアクセスしようとして失敗したときにスローされる例外。
FileStream 同期および非同期の読み取り操作と書き込み操作をサポートするファイル用の Stream を公開します。
FileSystemEventArgs ディレクトリ イベントの ChangedCreatedDeleted にデータを提供します。
FileSystemInfo FileInfo オブジェクトと DirectoryInfo オブジェクトの両方の基本クラスを提供します。
FileSystemWatcher ファイル システムの変更通知を待機し、ディレクトリまたはディレクトリ内のファイルが変更されたときにイベントを発生させます。
InternalBufferOverflowException 内部バッファがオーバーフローした場合にスローされる例外。
IODescriptionAttribute イベント、エクステンダ、またはプロパティの参照時に、ビジュアル デザイナで表示できる説明を設定します。
IOException I/O エラーが発生したときにスローされる例外。
MemoryStream バッキング ストアとしてメモリを使用するストリームを作成します。
Path ファイルまたはディレクトリのパス情報を格納する String インスタンスで操作を実行します。これらの操作は、プラットフォーム間で実行されます。
PathTooLongException パス名またはファイル名がシステム定義の最大長よりも長いときにスローされる例外。
RenamedEventArgs Renamed イベントのデータを提供します。
Stream バイト シーケンスのジェネリック ビューを提供します。
StreamReader 特定のエンコーディングのバイト ストリームを読み込む TextReader を実装します。
StreamWriter 文字を特定のエンコーディングでストリームに書き込むための TextWriter を実装しています。
StringReader 文字列から読み取る TextReader を実装します。
StringWriter 文字列に情報を書き込む TextWriter を実装します。情報は、基になる StringBuilder に格納されます。
TextReader 一連の文字を読み取ることができるリーダーを表します。
TextWriter 一連の文字を書き込むことができるライタを表します。このクラスは抽象クラスです。

構造体

構造体 説明
WaitForChangedResult 発生した変更についての情報を格納します。

デリゲート

デリゲート 説明
ErrorEventHandler FileSystemWatcherError イベントを処理するメソッドを表します。
FileSystemEventHandler FileSystemWatcher クラスの Changed イベント、 Created イベント、または Deleted イベントを処理するメソッドを表します。
RenamedEventHandler FileSystemWatcher クラスの Renamed イベントを処理するメソッドを表します。

列挙体

列挙体 説明
FileAccess ファイルへの読み取り、書き込み、または読み取り/書き込みアクセスを示す定数を定義します。
FileAttributes ファイルとディレクトリに属性を提供します。
FileMode オペレーティング システムがファイルを開く方法を指定します。
FileShare 同一のファイルに対してほかの FileStream が保有できるアクセスの種類を制御する定数を格納します。
NotifyFilters ファイルまたはフォルダでウォッチする変更を指定します。
SeekOrigin シークするときのストリームの参照ポイントを表すフィールドを提供します。
WatcherChangeTypes ファイルまたはディレクトリに発生する可能性がある変更。

参照

.NET Framework クラス ライブラリ

表示:
© 2014 Microsoft