エクスポート (0) 印刷
すべて展開

Asset

更新日: 2014年8月

Asset エンティティには、デジタル ファイル (ビデオ、オーディオ、画像、サムネイル コレクション、テキスト トラック、クローズド キャプション ファイルなど) とデジタル ファイルに関するメタデータが含まれます。デジタル ファイルを資産にアップロードすると、そのファイルを Media Services のエンコード ワークフローおよびストリーミング ワークフローで使用できる可能性があります。

Media Services の Asset には、次のような特徴があります。
Asset は 1 つのオーディオビジュアル プレゼンテーションを表す論理ユニットである。

Asset には 1 対多のメディア ファイルのコレクションが格納されます。

Asset のファイルは 1 つの BLOB ストレージ コンテナーに配置されます。

Asset には、次のような例があります。完全なムービー、テレビ番組、特定の編集。ムービー、テレビ番組、アニメーション、カメラ ISO ファイル、またはイベントからのクリップ。ムービー トレーラーまたはプロモーション ビデオ。広告。オーディオ ファイル、ラジオ番組、ポッドキャスト、またはサウンド ファイル。

Media Services の Asset には、次のような特徴は該当しません。
単なるストレージ コンテナーである。

同じプレゼンテーションの複数のバージョンを整理および格納するためのフォルダーである。

複数のオーディオビジュアル プレゼンテーションをバッチ処理のために Azure Media Encoder に送信するためのフォルダーである。

たとえば、映画、映画の予告編、広告、および同じ映画の国際編集バージョンを 1 つの資産に格納することはできません。

このトピックでは、Asset エンティティの概要を説明し、Media Services REST API を使用してさまざまな操作を実行する方法を示します。

Important重要
Media Services REST API を操作する場合は、次の考慮事項に注意してください。

  • Media Services のエンティティにアクセスする場合は、HTTP 要求で特定のヘッダー フィールドと値を設定する必要があります。詳細については、「Media Services REST API 開発のセットアップ」を参照してください。

  • https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

    詳細については、「Media Services REST API による Media Services への接続」を参照してください。

 

プロパティ 説明

Id

読み取り専用。作成時に Media Services で設定。

String

一意識別子。

State

読み取り専用。Media Services で設定。

Edm.Int32

Asset の状態を示す列挙値。有効な値は次のとおりです。

  • Initialized = 0

  • Published = 1

    Warning警告
    Publish アクションは使用されなくなりました。資産が Published 状態であるかどうかを確認するコードを削除します。

  • Deleted = 2

削除されるまで、資産は常に初期化済みの状態です。

Crated

読み取り専用。作成時に Media Services で設定。

Edm.DateTime

この値は、作成時に Media Services によって設定されます。

LastModified

読み取り専用。Media Services で設定。

Edm.DateTime

この値は、任意のプロパティが変更された後、Media Services によって更新されます。

AlternateId

省略可能です。

Edm.String

別のコンテンツ管理システムでの ID に対応する代替 ID 値。最大長は 4000 です。

Name

省略可能です。

Edm.String

資産のフレンドリ名。最大長は 4000 です。

Options

必須です。エンティティの作成後は、更新できません。

Edm.Int32

Asset の作成に使用できる暗号化オプションを示す列挙値。有効な値は次の一覧の値のいずれかです。この一覧の値の組み合わせではありません。

  • None = 0:資産の作成オプションを指定しません。

  • StorageEncrypted = 1:資産の作成時に、資産のファイルをアップロードおよび格納するときに暗号化する必要があることを指定します。

  • CommonEncryptionProtected = 2:資産のファイルが共通暗号化方式 (PlayReady など) を使用して保護されることを指定します。

  • EnvelopeEncryptionProtected = 4

Uri

読み取り専用。Media Services で設定。

Edm.String

指定した Asset の blob ストレージ コンテナーの Uri。

Locators

読み取り専用。Media Services で設定。

Locator エンティティ セット

返されるエンティティ セットには、指定された Asset にリンクされているすべての Locator エンティティが格納されます。

ContentKeys

省略可能です。

ContentKey エンティティ セット

返されるエンティティ セットには、指定された Asset にリンクされているすべての ContentKey エンティティが格納されます。

Files

読み取り専用。Media Services で設定。

File エンティティ セット

返されるエンティティ セットには、指定された Asset にリンクされているすべての File エンティティが格納されます。

ParentAssets

省略可能です。

親の Assets エンティティ セット

返されるエンティティ セットには、指定された Asset にリンクされているすべての親の Asset エンティティが格納されます。

StorageAccountName

省略可能です。エンティティの作成後は、更新できません。

Edm.String

資産の blob コンテナーが格納されるストレージ アカウントの名前です。

作成時に指定しない場合、Media Services では既定のストレージ アカウント名が設定されます。

StorageAccount

読み取り専用。Media Services で設定。

StorageAccount エンティティ セット

返されるエンティティ セットには、指定された Asset にリンクされているすべての StorageAccount エンティティが格納されます。

Asset は、POST HTTP 要求を使用し、プロパティ値を指定して作成できます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

POST

https://media.windows.net/API/Assets

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

POST https://media.windows.net/API/Assets HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=070500D0-F35C-4A5A-9249-485BBF4EC70B&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1334275521&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=GxdBb%2fmEyN7iHdNxbawawHRftLhPFFqxX1JZckuv3hY%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 27
Expect: 100-continue

{ "Name" : "NewJSONAsset" }

Asset は GET HTTP 要求を使用して取得できます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

GET

https://media.windows.net/API/Assets

HTTP/1.1

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

GET

https://media.windows.net/API/Assets('assetid')

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

GET https://media.windows.net/API/Assets('nb:cid:UUID:fccb8cd9-7afa-4365-a36e-d5d68409bb64') HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=070500D0-F35C-4A5A-9249-485BBF4EC70B&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1334275521&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=GxdBb%2fmEyN7iHdNxbawawHRftLhPFFqxX1JZckuv3hY%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 0


Asset は、MERGE HTTP 要求および変更する特定のプロパティを使用して更新できます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

MERGE

https://media.windows.net/API/Assets('assetid')

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

MERGE https://media.windows.net/API/Assets('nb:cid:UUID:80782407-3f87-4e60-a43e-5e4454232f60') HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=youraccountname&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1337083279&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=DMLQXWah4jO0icpfwyws5k%2b1aCDfz9KDGIGao20xk6g%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 21
Expect: 100-continue

{"Name" : "NewName" }

Asset は Asset ID 値を参照することによって削除できます。資産を削除すると、Microsoft Azure のメディア サービス によってそのすべてのロケーターが削除されます。資産には配信元ロケーターがありますが、これらも無効になり、削除されます。ContentKeys へのすべてのリンクが削除され、他の資産にリンクされていない ContentKeys も削除されます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

DELETE

https://media.windows.net/API/Assets('assetid')

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

DELETE https://media.windows.net/API/Assets('nb:cid:UUID:fccb8cd9-7afa-4365-a36e-d5d68409bb64') HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=070500D0-F35C-4A5A-9249-485BBF4EC70B&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aWindowsAzureMediaServices&ExpiresOn=1334275521&Issuer=https%3a%2f%2fwamsprodglobal001acs.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=GxdBb%2fmEyN7iHdNxbawawHRftLhPFFqxX1JZckuv3hY%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 0


noteメモ
Publish アクションは使用されなくなりました。Media Services の最新リリース以降では、Publish を使用しないでください。

コードで Publish を使用している場合は、次の点を考慮してください。

  1. Publish アクションでは、資産に関連付けられたロケーターは削除されません。Publish を呼び出した後、コード内で明示的にロケーターを削除する必要があります。

  2. Publish アクションでは、資産の状態は Published に設定されません。資産が Published 状態であるかどうかを確認するコードを削除します。現在、資産が取り得る状態は、Initialized 状態または Deleted 状態のみです。

HTTP POST 要求で資産 ID を参照することによって、ContentKey を資産にリンクすることができます。ContentKey の URI が要求の本文に含まれている必要があります。資産の CreationOptions で指定された種類と一致する種類の ContentKey のみをリンクすることができます。たとえば、Asset でオプションが StorageEncrypted(1) に設定されている場合、ContentKey の種類は StorageEncryption(1) である必要があります。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

POST

https://media.windows.net/API/Assets(‘Asset Id')/$links/ContentKeys

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

POST https://media.windows.net/API/Assets('nb:cid:UUID:3ac4c50a-09c1-4ea3-b39c-c336d97f5a13')/$links/ContentKeys HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=vodbvttest01&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fnimbustestaccounts.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aNimbus&ExpiresOn=1352143039&Issuer=https%3a%2f%2fnimbustestaccounts.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=sx%2bpdQNrEi8FoEVnwnIK1sXe3GWxXELEFbwKNMQ7BNM%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 121
Expect: 100-continue

{ "uri": "https://media.windows.net/api/ContentKeys('nb%3Akid%3AUUID%3A5db89211-c9d9-404b-a6bc-3e6b91c7a214')"}

HTTP DELETE 要求で資産 ID と ContentKey ID を参照することによって、資産から ContentKey のリンクを削除できます。ContentKey が他のどの資産にもリンクされていない場合、ContentKey は削除されます。

 

メソッド 要求 URI HTTP のバージョン

DELETE

https://media.windows.net/API/Assets(‘Asset Id')/$links/ContentKeys('ContentKey Id')

HTTP/1.1

Important重要
https://media.windows.net への接続に成功すると、別の Media Services URI を指定する 301 リダイレクトを受け取ります。続いて、新しい URI への呼び出しを行う必要があります。

DELETE https://media.windows.net/API/Assets('nb:cid:UUID:3ac4c50a-09c1-4ea3-b39c-c336d97f5a13')/$links/ContentKeys('nb:kid:UUID:5db89211-c9d9-404b-a6bc-3e6b91c7a214') HTTP/1.1
Content-Type: application/json;odata=verbose
Accept: application/json;odata=verbose
DataServiceVersion: 3.0
MaxDataServiceVersion: 3.0
x-ms-version: 2.6
Authorization: Bearer http%3a%2f%2fschemas.xmlsoap.org%2fws%2f2005%2f05%2fidentity%2fclaims%2fnameidentifier=vodbvttest01&urn%3aSubscriptionId=2f84471d-b1ae-4e75-aa09-010f0fc0cf5b&http%3a%2f%2fschemas.microsoft.com%2faccesscontrolservice%2f2010%2f07%2fclaims%2fidentityprovider=https%3a%2f%2fnimbustestaccounts.accesscontrol.windows.net%2f&Audience=urn%3aNimbus&ExpiresOn=1352143039&Issuer=https%3a%2f%2fnimbustestaccounts.accesscontrol.windows.net%2f&HMACSHA256=sx%2bpdQNrEi8FoEVnwnIK1sXe3GWxXELEFbwKNMQ7BNM%3d
Host: media.windows.net
Content-Length: 0

関連項目

表示:
© 2014 Microsoft