エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

String.LastIndexOf メソッド (Char, Int32)

このインスタンス内で最後に出現する指定 Unicode 文字の 0 から始まるインデックス位置をレポートします。 検索は、指定された文字位置から開始され、文字列の先頭に向かって逆方向に進みます。

名前空間:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public int LastIndexOf(
	char value,
	int startIndex
)

パラメーター

value
型 : System.Char
シークする Unicode 文字。
startIndex
型 : System.Int32
検索の開始位置。 検索は、このインスタンスの先頭に向かって startIndex から開始されます。

戻り値

型 : System.Int32
その文字が見つかった場合は、value の 0 から始まるインデックス位置。見つからなかった場合、または現在のインスタンスが String.Empty と等しい場合は -1。

例外条件
ArgumentOutOfRangeException

現在のインスタンスが String.Empty と等しくなく、startIndex が 0 未満か、このインスタンスの長さ以上です。

インデックスの番号付けは 0 から始まります。 つまり、文字列の最初の文字をインデックスであり、さらに、Length にあります。手助けメソッドはこのインスタンスの startIndex の文字位置から検索を開始し、現在のインスタンスの先頭に向かって value があるか、または最初の文字位置がチェックするまで逆方向に移動します。 たとえば、startIndexLength - 1 の場合、このメソッドは文字列の最後の文字から最初の文字まで、すべての文字を検索します。 検索では、大文字と小文字が区別されます。

このメソッドは、序数 (カルチャに依存しない) 検索を実行します。この検索方法では、2 つの文字は Unicode スカラー値が等しいときだけ等価と見なされます。 カルチャに依存した検索を実行するには、CompareInfo.LastIndexOf メソッドを使用します。このメソッドを使用して検索すると、合字の "Æ" (U+00C6) のような構成済み文字を表す Unicode スカラー値は、"AE" (U+0041, U+0045) のようにその文字の構成要素が正しい順序で出現した場合、これらの構成要素と (カルチャの種類に応じて) 等価と見なされます。

文字列の最後から先頭に向かって特定の文字を検索し、そのすべてのインデックス位置を取得する例を次に示します。


// Sample for String.LastIndexOf(Char, Int32)
using System;

class Sample {
    public static void Main() {

    string br1 = "0----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+-";
    string br2 = "0123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456";
    string str = "Now is the time for all good men to come to the aid of their party.";
    int start;
    int at;

    start = str.Length-1;
    Console.WriteLine("All occurrences of 't' from position {0} to 0.", start);
    Console.WriteLine("{1}{0}{2}{0}{3}{0}", Environment.NewLine, br1, br2, str);
    Console.Write("The letter 't' occurs at position(s): ");

    at = 0;
    while((start > -1) && (at > -1))
        {
        at = str.LastIndexOf('t', start);
        if (at > -1) 
            {
            Console.Write("{0} ", at);
            start = at - 1;
            }
        }
    Console.Write("{0}{0}{0}", Environment.NewLine);
    }
}
/*
This example produces the following results:
All occurrences of 't' from position 66 to 0.
0----+----1----+----2----+----3----+----4----+----5----+----6----+-
0123456789012345678901234567890123456789012345678901234567890123456
Now is the time for all good men to come to the aid of their party.

The letter 't' occurs at position(s): 64 55 44 41 33 11 7
*/


.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

汎用性のあるクラス ライブラリ

サポート対象 : 汎用性のあるクラス ライブラリ

Windows ストア アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows 8

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft