エクスポート (0) 印刷
すべて展開
この記事は機械翻訳されたものです。 記事の文章にポインターを重ねると、原文のテキストが表示されます。 詳細情報
訳文
原文

String.Format メソッド (IFormatProvider, String, Object[])

指定した文字列の書式項目を、指定した配列内の対応するオブジェクトの文字列形式に置換します。 パラメーターにより、カルチャに固有の書式情報が指定されます。

名前空間:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public static string Format(
	IFormatProvider provider,
	string format,
	params Object[] args
)

パラメーター

provider
型 : System.IFormatProvider
カルチャ固有の書式情報を提供するオブジェクト。
format
型 : System.String
複合書式指定文字列
args
型 : System.Object[]
0 個以上の書式設定対象オブジェクトを含んだオブジェクト配列。

戻り値

型 : System.String
書式項目が args の対応するオブジェクトの文字列形式に置換された format のコピー。

例外条件
ArgumentNullException

format または argsnull です。

FormatException

format が無効です。

または

書式項目のインデックスが 0 未満か、args 配列の長さ以上です。

メモメモ

これについての例と、包括的な使用方法と Format のメソッドの他のオーバーロードでは、Format のオーバーロードの概要を参照してください。

.NET Framework

サポート対象 : 4.5.2、4.5.1、4.5、4、3.5、3.0、2.0、1.1、1.0

.NET Framework Client Profile

サポート対象 : 4、3.5 SP1

汎用性のあるクラス ライブラリ

サポート対象 : 汎用性のあるクラス ライブラリ

Windows ストア アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows 8

Windows Phone アプリ用 .NET

サポート対象 : Windows Phone 8、Silverlight 8.1

Windows Phone 8.1, Windows Phone 8, Windows 8.1, Windows Server 2012 R2, Windows 8, Windows Server 2012, Windows 7, Windows Vista SP2, Windows Server 2008 (サーバー コア ロールはサポート対象外), Windows Server 2008 R2 (SP1 以降でサーバー コア ロールをサポート。Itanium はサポート対象外)

.NET Framework では、各プラットフォームのすべてのバージョンはサポートしていません。サポートされているバージョンについては、「.NET Framework システム要件」を参照してください。

コミュニティの追加

追加
表示:
© 2014 Microsoft