エクスポート (0) 印刷
すべて展開
情報
要求されたトピックは次のとおりです。しかし、このトピックはこのライブラリには含まれていません。

TimeSpan.ToString メソッド

2013/12/12

現在の TimeSpan オブジェクトの値を等価の文字列形式に変換します。

Namespace:  System
アセンブリ:  mscorlib (mscorlib.dll 内)

public override string ToString()

戻り値

型: System.String
現在の TimeSpan 値の文字列形式。

返される文字列は、"c"形式で書式指定されており、その書式は次のとおりです。

[-][d.]hh:mm:ss[.fffffff]

返される文字列には、角かっこ ([ および ]) で囲まれている要素が含まれないことがあります。コロンとピリオド (: および .) はリテラル文字です。非リテラル要素の一覧を次の表に示します。ToString() メソッドによって返される文字列は、カルチャに依存していません。

Item

説明

"-"

負の時間間隔を示すマイナス記号。正の時間間隔には、符号は含まれません。

"d"

時間間隔の日数。時間間隔が 1 日未満の場合、この要素は省略されます。

"hh"

時間間隔の時間数 (0 ~ 23)。

"mm"

時間間隔の分数 (0 ~ 59)。

"ss"

時間間隔の秒数 (0 ~ 59)。

"fffffff"

時間間隔の秒の端数。時間間隔に秒の端数が含まれない場合、この要素は省略されます。含まれる場合、秒の端数は常に小数点以下 7 桁で表されます。

メモメモ:

TimeSpan の文字列形式と Oracle データ型を比較する方法の詳細については、サポート技術情報の文書 324577「System.TimeSpan Oracle 9i 間隔 1 日に 2 つ目のデータ型と一致しません」を参照してください。

呼び出し時の注意

Windows Phone では、TimeSpan 値の書式設定のサポートが追加されました。ただし、ToString() メソッド オーバーロードは、カルチャを認識しないままです。その動作は、Windows Phone 用の以前の .NET Framework バージョンから変わっていません。

TimeSpan 値の数値を使用して ToString メソッドを呼び出し、返される文字列を表示する例を次に示します。


using System;

public class Example
{
   public static void Demo(System.Windows.Controls.TextBlock outputBlock)
   {
      TimeSpan span;

      // Initialize a time span to zero.
      span = TimeSpan.Zero;
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";

      // Initialize a time span to 14 days.
      span = new TimeSpan(-14, 0, 0, 0, 0);
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";

      // Initialize a time span to 1:02:03.
      span = new TimeSpan(1, 2, 3);
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";


      // Initialize a time span to 250 milliseconds.
      span = new TimeSpan(0, 0, 0, 0, 250);
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";

      // Initalize a time span to 99 days, 23 hours, 59 minutes, and 59.999 seconds.
      span = new TimeSpan(99, 23, 59, 59, 999);
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";

      // Initalize a time span to 3 hours.
      span = new TimeSpan(3, 0, 0);
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";

      // Initalize a timespan to 25 milliseconds.
      span = new TimeSpan(0, 0, 0, 0, 25);
      outputBlock.Text += span.ToString() + "\n";
   }
}
// The example displays the following output:
//       00:00:00
//       -14.00:00:00
//       01:02:03
//       00:00:00.2500000
//       99.23:59:59.9990000
//       03:00:00
//       00:00:00.0250000


Windows Phone OS

サポート: 8.0, 7.1, 7.0

表示:
© 2014 Microsoft