ProfileUsage Structure

計画データの使用状況を更新するために使用されます。

メモ  この機能は、モバイル ネットワーク オペレーターによってアクセス特権を与えられたモバイル オペレーターのアプリケーションと Windows ストア アプリにおいてのみ使用可能です。詳細については、「モバイル ブロードバンド: Windows ストア デバイス アプリ」を参照してください。

構文


var profileUsage = {
    lastSyncTime : /* 独自の値 */,
    usageInMegabytes : /* 独自の値 */
}

属性

[Version(0x06020000)]

メンバー

ProfileUsage構造体 にはこれらのフィールドがあります。

フィールドデータ型説明
LastSyncTime | lastSyncTime

Date [JavaScript] | System.DateTimeOffset [.NET] | Windows::Foundation::DateTime [C++]

UsageInMegabytes の最終更新時間。

UsageInMegabytes | usageInMegabytes

Number [JavaScript] | System.UInt32 [.NET] | uint32 [C++]

メガバイトでの使用状況を更新します。

 

要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012

名前空間

Windows.Networking.NetworkOperators
Windows::Networking::NetworkOperators [C++]

メタデータ

Windows.winmd

 

 

表示:
© 2014 Microsoft. All rights reserved.