BitmapEncoder Class

イメージを作成、編集、および保存するメソッドが含まれています。

構文


var bitmapEncoder = Windows.Graphics.Imaging.CreateEncodedOperation.getResults();

属性

[MarshalingBehavior(Agile)]
[Version(0x06020000)]

メンバー

BitmapEncoderクラス には次の種類のメンバーがあります。

メソッド

The BitmapEncoder クラス には次のメソッドがあります。 With C#、Visual Basic、および C++ では、以下からもメソッドが継承されます。Object クラス.

メソッド説明
CreateAsync(Guid, IRandomAccessStream) Asynchronously creates a new BitmapEncoder.
CreateAsync(Guid, IRandomAccessStream, IIterable(IKeyValuePair)) Asynchronously creates a new BitmapEncoder for the specified codec with the specified encoding options and initializes it on a stream.
CreateForInPlacePropertyEncodingAsync Asynchronously creates a new BitmapEncoder for in-place property and metadata editing.
CreateForTranscodingAsync Asynchronously creates a new BitmapEncoder and initializes it using data from an existing BitmapDecoder.
FlushAsync Asynchronously commits and flushes all of the image data.
GetEncoderInformationEnumerator A list of the bitmap encoders installed on the system and information about them.
GoToNextFrameAsync() Asynchronously commits the current frame data and appends a new empty frame to be edited.
GoToNextFrameAsync(IIterable(IKeyValuePair)) Asynchronously commits the current frame data and appends a new empty frame, with the specified encoding options, to be edited.
SetPixelData Sets pixel data on the frame.

 

プロパティ

BitmapEncoderクラス には次のプロパティがあります。

プロパティアクセスの種類説明

BitmapContainerProperties

読み取り専用The metadata for the container.

BitmapProperties

読み取り専用The metadata for the selected frame.

BitmapTransform

読み取り専用A BitmapTransform object that is used to specify how the frame bitmap is to be transformed.

BmpEncoderId

読み取り専用The unique identifier of the built-in BMP encoder.

EncoderInformation

読み取り専用Information about the bitmap encoder.

GeneratedThumbnailHeight

読み取り/書き込みThe height, in pixels, of any generated thumbnail.

GeneratedThumbnailWidth

読み取り/書き込みThe width, in pixels, of any generated thumbnail.

GifEncoderId

読み取り専用The unique identifier of the built-in GIF encoder.

IsThumbnailGenerated

読み取り/書き込みIndicates whether or not a new thumbnail is automatically generated.

JpegEncoderId

読み取り専用The unique identifier of the built-in JPEG encoder.

JpegXREncoderId

読み取り専用The unique identifier of the built-in JPEG-XR encoder.

PngEncoderId

読み取り専用The unique identifier of the built-in PNG encoder.

TiffEncoderId

読み取り専用The unique identifier of the built-in TIFF encoder.

 

解説

イメージ形式

BitmapEncoder では、次のファイル形式をエンコードできます。

  • JPEG
  • PNG
  • GIF
  • TIFF
  • BMP
  • JPEG-XR

デコードの形式の一覧については、BitmapDecoder のトピックを参照してください。

BitmapEncoder は、イメージ内のフレームにランダムにアクセスしないという点において、BitmapDecoder とは異なる動作をします。代わりに、特定の順序でエンコーダーで操作を実行する必要があります。

BitmapEncoder を作成する場合は、コンテナーと最初のフレーム上のデータへのアクセスを提供します。最初のフレームとコンテナーでデータ設定を完了したら、追加のフレームをエンコードしない場合は、FlushAsync を呼び出し、エンコード操作を完了します。

追加のフレームをエンコードする場合は、GoToNextFrameAsync を呼び出します。これによって、コンテナーおよび最初のフレームのデータがコミットされ、それ以上編集できなくなります。この時点で、エンコーダーに対して実行する操作は、2 番目のフレームに影響を与えます。各フレームで完了すると、GoToNextFrameAsync を呼び出して新しいフレームをコミットおよび追加するか、FlushAsync を呼び出して終了できます。

エンコーダー オブジェクトを作成する例の一部を次に示します。 この例は、Windows.Storage.Pickers.FileSavePicker を使用してファイルが選択されていることを前提としています。 ファイルの選択、エンコーダーの作成、およびイメージのエンコードの詳細な手順については、「How to encode an image (画像をエンコードする方法)」を参照してください。


file.openAsync(Windows.Storage.FileAccessMode.readWrite).then(function (_stream) {
        stream = _stream;

        var encoderId;
        switch (fileType) {
            case ".jpg":
                encoderId = Windows.Graphics.Imaging.BitmapEncoder.jpegEncoderId;
                break;
        }
        return Windows.Graphics.Imaging.BitmapEncoder.createAsync(encoderId, stream);
        }).then(function (encoder) {

														// Your code here.
	       }


要件

最小限サポートされるクライアント

Windows 8 [Windows ストア アプリのみ]

最小限サポートされるサーバー

Windows Server 2012 [Windows ストア アプリのみ]

名前空間

Windows.Graphics.Imaging
Windows::Graphics::Imaging [C++]

メタデータ

Windows.winmd

参照

イメージをエンコードする方法

 

 

表示:
© 2014 Microsoft